形成外科

眼瞼下垂症手術
わきが手術

眼瞼下垂症手術(保険適応)

まぶたが下がってものが見にくい病気を眼瞼下垂(がんけんかすい)といいます。

生まれつきまぶたを開く力が弱い場合と、生まれた時は正常でもさまざまな原因で眼瞼下垂になる場合があります。

眼瞼下垂の手術を行うことにより、眼が開きやすくなるため物が見やすくなります。また、目が疲れにくくなったり、見た目も二重にする事が可能です。

わきが手術(保険適応)

わきが専用のクリームで効果がない場合、手術をお勧めしています。
手術は皮膚を切開し原因となるアポクリン腺を取り除きます。術後5日間の固定が必要です。
超音波でアポクリン腺を砕いて吸引する方法もあります。この場合術後の固定は2日間程度ですみます。